Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

γ-オリザノール(ガンマ-オリザノール)|米ぬかに含まれるすごい成分!

米ぬか(健康)

ライスブラン(米ぬか)にはγ-オリザノール(ガンマ-オリザノールというポリフェノール成分が含まれています。

 

米ぬか特有の成分であるため、他の食品には含まれていません。

 

血中脂質を低下させる働きや成長を促進する働き、更年期症状の緩和など、

多くの健康効果があり医薬品にも活用されています。

 

 

米ぬかから抽出されたγ-オリザノール(ガンマ-オリザノール)は無味、無臭の白い(やや淡黄色)粉末で、

熱安定性が高く、優れた抗酸化力を発揮します。

 

体内に摂り入れると善玉(HDL)コレステロールを増やして悪玉(LDL)コレステロールを減らすため、

脂質異常症の予防に効果があります。

 

高脂血症自律神経失調症に対して、医薬品としても使用されています。

 

更年期障害の症状の緩和、不安緊張抑うつ高脂血症への効果、効能が認められているため、それら症状に対する医薬品として使用されています。

 

代表的な医薬品にアリナミンEX PLUSキューピーコーワiプラスなどがあります。

f:id:ricebrankato:20170305172428j:plain  f:id:ricebrankato:20170305185913p:plain

 

玄米を精製するときに取れるライスブランに医薬品原料になるγ-オリザノール(ガンマ-オリザノールが含まれていることはとても驚きですね。

 

 

実は経済的なライスブランオイル(玄米油)

玄米油(食用)

ぬかの恵みを最大に利用していライスブランオイル(玄米油)の最後(5つ目)のメリットは、

その経済性にあります。とってもリーズナブルです。

 

 

ライスブランオイル(玄米油)は一流レストランなどに使用されているので

とても高価なオイルとおもわれがちですが、

 

実はとても経済的な健康オイルです。

f:id:ricebrankato:20170302201141j:plain

 

1本(600グラム)のライスブランオイル(玄米油)は市販で600円以下です

 

えごま油や亜麻仁油170グラムの小容器で800円以上します。

オリーブ油も600グラム容器で700円以上しますのでライスブランオイルは比較的リーズナブルな価格です。

 

 

酸化しにくく、色がつきにくい特徴をもつライスブランオイルは

通常のサラダ油と比較して23倍以上繰り返しつかえるメリットがあるので

使える回数を考慮しても経済的だと言えます。

 

 

ライスブランオイル(こめ油、玄米油)は健康油として

カテゴライズされるので、どうしても高いという印象があると思いますが、

 

そこまで高いというわけではありません。

 

 

むしろそのコスパを考えると安いとまで言えるでしょう。

(ライスブランナーの主観かもしれませんが・・・)

 

 

ライスブランオイル(玄米油)は使いやすい!

玄米油(食用)

ぬかの恵みを最大限に利用しているライスブランオイル(玄米油)の

4つ目のメリットとして使いやすさが挙げられます。

一つ目の理由:おいしさ

二つ目の理由:優れた成分

三つ目の理由:安全性

 

酸化しにくいオイルであるために長期間の保管が可能です

 

冷蔵庫にいれる必要がなく常温で保管が可能です。

 

しかも製造日から2年間の賞味期限があります。

f:id:ricebrankato:20170228235505j:plain

 

亜麻仁油エゴマ油の賞味期限は1年程度であるのに対して、

ライスブランオイル(玄米油)は風味も色もかわらず品質は長期に安定しています。

 

 

 

また、揚げ油として使用した場合、

煙やにおいがもっともでにくいオイルです

 

 

そのためご自宅やレストランのキッチンの空気をそれほど

汚すことがありません。

 

 

レストランなどでは厨房に近い客席でも、

いやなオイルの臭いが少ないためお客の前でも使いやすくなっています。

 

スーパーの総菜コーナーでも

同様のことが言えます。

 

 

熱に強いので、揚げ物のほかにも、

焼き菓子やピザなどにも使用が可能です。

 

 

無味無臭に近い油なのでドレッシングにしたときに野菜本来の風味を

ひきたててくれます

 

 

使いやすさと実際の普及率とでは少し乖離があると思いますので

今後ライスブランオイル(玄米油)のよさは見直されて、

より普及していくと思われます。

 

 

ライスブランオイル(玄米油)が人気の理由

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ricebran.hateblo.jp 

ricebran.hateblo.jp 

ricebran.hateblo.jp

 

 

米ぬか入浴剤ですべすべに

米ぬか(美容)

米ぬかの入浴剤は人気商品です。

 

米ぬかにはビタミンEγオリザノール(ガンマーオリザノールセラミドなど
保湿力を高める成分が入っているのでお風呂の入浴剤として使えば
お肌がしっとりすべすべになります。

 

米ぬかをお風呂に入れる時は、ガーゼに包んだりお茶パックなどに入れると
効率的に上記の成分を吸収できるでしょう。

f:id:ricebrankato:20170227101832j:plain  f:id:ricebrankato:20170227101833j:plain

 

米ぬかの成分が入った入浴剤も販売されています。

ぜひお試しください。

f:id:ricebrankato:20170227102001j:plain f:id:ricebrankato:20170227102002j:plain

 

 

ライスブランオイルを使用する化粧品

米ぬか(美容)

ぬかの恵みを利用したライスブランオイルは食品用だけでなく、

化粧品や浴用剤にも数多く利用されています

f:id:ricebrankato:20170225211242p:plain

 

食用米ぬか油に対して化粧品に使用されるのはコメヌカ油になります。

 

精製度の高い天然オイルで、

医薬部外品の原料にもなります。

 

肌を保護するのに優れたコメヌカ油は

肌をなめらかに整えるビタミンEオリザノールといった有効成分を豊富に含んでいるのが特徴です。

 

酸化安定性、耐寒性に優れ、高い保湿作用があります。

 

洗顔フォーム、クレンジング、スキンケア、ヘアケア、ボデイケア、日焼け止めなどの化粧品に使用されています。

 

国内や海外の有名化粧品ブランドに多く使用されています。

 

 

下記にライスブランオイル(コメヌカ油)が使用される

化粧品や浴用剤をまとめました。

 

 

洗顔:

石鹸 洗顔フォーム、 洗顔パウダー、 その他洗顔料

クレンジング:

オイルクレンジング、 ミルククレンジング、 ジェルクレンジング、 リキッドクレンジング、 クリームクレンジング

スキンケア:

化粧水、 ミスト状化粧水、 ブースター・導入液、 美容液、 乳液、 フェイスクリーム、 フェイスオイル・バーム、 オールインワン、 リップケア、 その他スキンケア

スペシャルケア:      

洗い流すパック・マスク、 シートパック・マスク、 ゴマージュ・ピーリング、 マッサージ料、 アイケア

ヘアケア:

シャンプー、 コンディショナー、 ヘアパック・トリートメント、 洗い流さないトリートメント、 頭皮ケア

ボディケア:

ボディ洗浄料、 ボディローション・ミルク、 ボディクリーム・オイル、 ボディスクラブ、 レッグ・フットケアハンドケア、 入浴剤、 その他ボディケア

日焼け止め:

顔用日焼け止め、 ボディ用日焼け止め

ベースメイク:

BBクリーム、 化粧下地、 パウダーファンデーション、 リキッドファンデーション、 クリームファンデーション、 コンシーラー、 ルースパウダー、 プレストパウダー

リップメイク:

口紅、 リップグロス

アイライナー:

ジェルアイライナー

マスカラ:

マスカラ